■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではない

視力が低下をしてしまっている方の中には、片方の目だけが低下してしまっている人も多く存在しています。
この低下してしまった片方の目だけをレーシックによって回復させることが出来るのです。両目の視力が同じではないというのは、決して珍しいことではなく多くいらっしゃいます。
コンタクトレンズやメガネを購入する時にも、左右で度数が異なることがあります。そんな視力をレーシックで元通りにしてしまいましょう。 仕方の無いことかもしれませんが、レーシックによって失敗をしてしまった例は過去にいくつかの例があります。
レーシックというのは失敗してしまうことも確かにあるので、手術前にメリットとリスクを頭に入れておくようにしましょう。
レーシックで片方だけ治療をすることに抵抗を持っている人も中にはいるかと思います。
しかし片目だけのレーシックというのはごく一般的に行われている手術方法の一つなのです。

 

 



■レーシック情報:レーシックは両目に限ったことではないブログ:2019-11-09

グッドアフタヌーン(気取りすぎ?

今日はせっかくの休みだというのに、体調を崩して。

おとなしく過ごそうとダラダラしています・・・

というのも、友達が最近ダイエットシェイク ココア味飲んで
踏み台昇降やコアリズムをしているので
21時くらいにちょっと便乗したのが間違い。

肩が痛いと思ったら、今では全身痛い。。。

あぁ・・・昼くらいから品川でも行って、
ついでに映画でも見に行こうかと思っていたのに・・・・

ちょっと風邪っぽかったから、汗かけば良いと思ったのが
大きな間違い!

余計に体調が悪くなってしまったぁ〜ε-(ーдー)ハァ

慣れないことはするもんじゃないね。

昼には元気になるどころか、どんどん体調が
悪くなってるような気がするし。

7日、運動公園に行くから、ちょっと買い物も
しておきたかったんだけどなー。

めちゃ残念すぎるんだけど、自業自得。

いなり寿司でも食べて、元気をつけたいところだけど、
面倒すぎてサラダ寒天食べて寝よう。

悪循環だけど・・・仕方ない。

曇りだし、ダラダラと1日が終わってしまうε-(ーдー)ハァ


とはいえ、体調を良くしなければ、どんどん続いていくから、
まずはこの痛みから解放されたい。

熱があって痛いのか、筋肉痛で痛いのかがわからないところが
これまた余計に情けないところ。

汗もなんかかけないし、まずは新陳代謝をよくしなければ
いけないのかもね。

あー情けない自分の体(笑)